コラム

水の量に注意

コンクリートはセメントに砂利や薬剤を混ぜあわせて作られるものですが、この際に水も使われます。 水の量が少なければ、生コンクリート(硬化していないドロドロのもの)は流動性が低く、硬くなりますが 硬化後もしっかりとしたコンクリートになりますが作業性は悪くなります。逆に、水の量を大幅に増やせば その分コンクリートの嵩を増すことが出来ますし、尚且つ原材料の割合を減らすことが出来ますが、硬化後 のコンクリートの強度は弱くなります。 コンクリートを作る上で、水の量というのは非常に重要なポイントです。安価な施工をする為に、通常では ありえないほど水を入れて作業性と経済性を向上させたコンクリートを使うこともあるようですが、もちろん そんな事をすれば、その部分のコンクリートにひび割れや欠けが生じることは当然考えられます。 見た目を良くするだけのコンクリートならまだしも、建物などの重要部分に使用されるコンクリートがそう いった質の悪いコンクリートが使われた場合、地震などの振動により破壊される事も想定され、重大な事故 の原因になりますのでコンクリート工事を依頼される場合は、業者をしっかりと選び、工事を確実に行って もらうことが必要です。

0800-805-7266


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7266

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7266

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。