コラム

コンクリートの輸送方法

車を運転していると、路肩にミキサー車が止まっているところを見かけたことはありませんか?
ミキサー車はコンクリートを運ぶために作られた車両で、車両後部に備えられたミキシングドラムという部分に生コンクリートを入れて、施工場所まで運びます。
何故こういった特殊な車両が用いられるのかと言うと、生コンクリートは水とセメントに骨材と呼ばれる砂利や細かい砂を混ぜたもので、放って置くとそれぞれが比重にしたがって分離してしまいます。
そのまま使用すると施工不良が発生するので、分離を防止するためにミキシングドラムをゆっくりと回転させながら輸送をする事で、常に均一に混ざり合った状態を維持します。

また、少量のコンクリートを使用する場合、いちいちミキサー車を呼んでいては効率が悪いので、セメントや骨材を原料の状態で現場に運び込み、現地でミキサーを使ってコンクリートを作る事も行われます。
こうしたコンクリートの事を現場練りコンクリートと呼ばれ、使用される目的に応じて細かく成分を調整する事が可能です。

目的や使用量に応じて適切な方法を取る事でコンクリートは現場まで運ばれます。長い間に培われた知恵が、こうした使い分けや専用の設備を作り出したというわけです。

0800-805-7266


通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7266

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7266

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。